暑くなってきたので怪談でも

どーもこんにちは。ガブです。
本日は僕の身に起きた恐ろしい体験を書きたいと思います。

それはサークルが終わった後の夜遅く、僕は一人で暗い夜道で自転車をこいでいました。生温い風が吹き付ける気持ちの悪い夜でした。朧げな光を放つ街灯の横を通り過ぎた、その時です!


自転車ごと側溝に落ちました。


あ、側溝というのは道路の脇の方によくある排水用の溝です。
いやー側溝に落ちるというのは意外にもダメージが大きいものなんですね。肉体的ダメージもそこそこ甚大なんですが、それよりも、大学生になってまで側溝にハマるという事実に精神的ダメージがヤバイです。さらに落ちた直後から惨めな僕を嘲笑うかのように雨が降り出しやがり倍率ドンです。もう痛いやら情けないやらで泣きそうになりました。嘘です。少し泣きました。


さて、そんなどうでもいいことは置いといて、今回はドライ以来の通し練習でした。期間の折り返しを越えた今、やはりみなさんの演技の完成度が上がってきてるのを実感しますね。最初の頃の演技を思い返し比べてみるとかなり印象の変わった点もあり面白いです。本番までの期間も残り少なくなってきているのでこれからも頑張っていきましょう。

以上、ガブでした。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する