鰻重暴食録しゅんた

しゅんた「ああ、鰻食べてぇなぁ。ま、高いし購買行くか」

大槻
「フフ......へただなあ、しゅんたくん。へたっぴさ..!欲望の解放のさせ方がへた....。しゅんたくんが本当に欲しいのは...鰻......これを鰻屋で....ホッカホッカに焼いてもらってさ......冷えたビールでやりたい......!だろ....?フフ....。だけど......それはあまりに値が張るってんで、購買の弁当でごまかそうって言うんだ.....。しゅんたくん、ダメなんだよ......!そういうのが実にダメ....!せっかく満腹になってスカッとしようって時に....その妥協は傷ましすぎる........!そんなんで腹一杯になっても気持くないぞ......!嘘じゃない。かえってストレスがたまる....!食えなかった鰻がチラついてさ..........全然スッキリしない....!心の毒は残ったままだ、自分へのご褒美の出し方としちゃ最低さ....!しゅんたくん.....贅沢ってやつはさ........小出しはダメなんだ........!やる時はきっちりやった方がいい....!それでこそ次の節制の励みになるってもんさ....!違うかい......?」

しゅんた「そうっすね、ドライも終わって本番まで1ヶ月を切ってるし景気付けにここはパァっとやっちまうべきだ。これ食ったら明日からきっと頑張れるよ。よし!食うぞ鰻!!」

大槻「はぁぁぁぁ。ダメ....。まるでなってない。これだから君は流されやすいんだ。明日から頑張るんじゃない。今日だけ頑張るんだ。今日をがんばった者…ゲネ本番を乗り切った者のみに鰻は来るんだよ。」

しゅんた「.....あ、あああああああああ!俺は何を考えていたんだ。愚考、甘え、心の緩みぃぃぃ!!!そうだ、ドライが終わって皆の演技もどんどん完成に近づいてるし、裏方も改善を加えようといい感じで進んで来てるじゃないか。くぅぅぅぅ、皆の頑張りに水を差す所だった。よし本番が終わるまで我慢だ。本番終わったら鰻4枚乗せだあぁぁぁぁぁ。」

大槻「ムシャ、ムシャ、ムシャ.....。フフ、ま、せいぜいがんばって。おい、行くぞ沼川、石和。」

しゅんた「ん?なんか香ばしい匂いが....。これはまるでうな....。ええい!気のせいだ!!今は夏公演を乗り切る、俺は乗り切るぞ...!

てことで夏公演終わったら鰻たらふく食ってきます。

ばいびー!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

fudai

Author:劇団ふだい
劇団ふだいは、富山大学五福キャンパスにある演劇サークルです。


HPは上のバナーからどうぞ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する