たぬきの糸車って話あったけど、たぬき汁ってうまいの?

どうも、しゅんたです。前回僕が書いたブログですがナイヨウがナイヨウだったので今回はちょっとナイヨウがアルカモヨウなものにしてこうと思います。

そうですね、面白いこと最近あったかなぁと思い返してみますと昨日は授業で交通事故で死んだタヌキとテンを解剖しましたー!

このタヌキとテンですけど、2010年にお亡くなったのを冷凍保存していたやつらしいので僕が中2の時まで生きていたってことです。

そう考えると、大学の実験の授業にすぎませんがなんか壮大な事をやってる気分になってきます。

まぁ最初はただただ怖かったですけどね笑
でも最終的にはすげぇっていう心の方が強くなってきちゃいました。

科学者ってこの些細なスゲーっていう気持ちが莫大にでかくなった人達なのかな??

ちょっとそんな事もぼんやりと考えてみると科学者役とかやったりする時に役立つかもなぁって思います。

さて、昨日は本立ち稽古続いてやりました。

皆セリフは一通り入っているのであとは登場人物の心の動きや見せ方をブラッシュアップしてくという段階です。

稽古はこの段階になってからが1番の面白いなぁって思います。自分の演じる役の心境、行動を理解してさらに相手の発信したサインとか思いをちゃんと受け取れるっていう当たり前だけど、結構難しいことが劇全体で出来たら今までのふだいの公演の中でもトップクラスのクオリティーになること間違いなしだって思います。
て事で今日も稽古やってきます。
ではまたー!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する