目覚め

どうも、冬公演「ご不幸~黒の人々~」で芸人をやらせていただいたしばおこと小柴です。

ご来場いただいたお客様、本当にありがとうございました。

公演が終わってから二日目の朝を迎えた今日ですが、夢に幽霊がでてきて、びっくりしてパンチをくらわせてやったところで目を覚ましました。最低の目覚めでした。
本当に幽霊でてきたら逃げるんじゃなくて倒そうとするのかも、とか思いました。笑


さて、今回の劇では比較的リアルな演技が求められましたが、やはり難しかったです。

日常で幽霊がでたり目の前で人が死んだりはなかなかしないので、なかなか気持ちの整理がつかないけど話が進んでいく、みたいなことがあったりしました。
本当に、演技にリアリティをもたせるのって難しいです。

これからも精進。

今回の公演を、このキャスト、演出、スタッフ、サポートさんでやれたことを嬉しく思っています。

ありがとうございました。


それでは、芸人役しばおでした。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する