新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
劇団ふだいです。

旧年中は、私共の公演やその他の行事等で大変お世話になりました。
今年度も団員一同団結し、真摯に演劇と向き合って行きたいと思います。

本年も変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い致します。


劇団ふだい 団員一同

ご近所演劇みんまいけ!

みなさんあけましておめでとうございます!2015年の抱負を考えてる間に年を越してしまった飛来進でごぜーます。

2015年もはじまって5日目ですがみなさんいかがお過ごしですか?多くの人は今日から仕事だったり明日から学校だったりと結構げんなりしてらっしゃるんじゃないかと思います。まあ休みがあっただけよしとして心機一転頑張りましょー。休みすらなかった人は…お疲れ様です。
そして劇団ふだいは今日が書き初めならぬ稽古初め(多分)です!休んだ分を取り戻すためみんな頑張ります(多分)!本年も変わらぬ応援よろしくお願いします。
さてはて、練習がはじまってもいないのに稽古日誌に顔を出したのはなにを隠そう告知のためでございます!来たる1月17日18日、劇団ふだい2014年度冬季公演「五人の志願兵」が富山駅前マリエ七階の県民小劇場オルビスで行われます!皆様お誘い合わせの上での是非お越しください!
さらに、1月10日から16日の間はケーブルテレビ富山さんの「ご近所チャンネルみんまいけ」という番組コーナーで同公演の告知をやらかして、…ではなくやらせて頂きました!出演は僕、飛来進と蛇間烏賊の二人です。期間の間は一日4、5回も放送してくれるらしいです。ケーブルテレビさんは随分とひm…太っ腹なところですね。ありがとうございました!皆様も機会があればぜひ一度ご覧になってくださいね^_^

それでは、一昨日始めてスナックにはいった飛来進でしたー。
あれは、いいものだ!

俺たちの戦いは、これからだ!

皆さん明けましておめでとうございます。ぱるです。
(・・・そういえば明ければめでたいのってどうしてなんでしょう?)

正月休みはどうでしたか?
自分はものすごい睡眠(ほぼ毎日14時間ほど)とごちそうにお腹をふくらませました・・・
帰省した時に旧友と一日中しゃべり明かす、
なんて経験も、学生のうちだけしかできない経験なんでしょうか。


さてさて、そんな正月を満喫してきたところで、
今日は稽古始めの日となり、お正月でリフレッシュした心と身体で、
皆さん和気あいあいと稽古に臨みました。
もっとも、年初めの稽古ということもあり、
全体を確認する通し稽古で感覚を取り戻すような形となりましたが、
心なしか身体が軽く、いつもより台詞回しがノっていたように感じられました。
この調子よ、続け!!



・・・一部、記憶もリフレッシュしかかっていたような気もしなくはないですが、
稽古始めはよいスタートをきれました。

本番も近いですが、今年のふだいの戦いは、まだ始まったばかり・・・どんな困難が待ち受けていようとも、戦い抜いて見せよう・・・俺たちの戦いは、これからだ!







終わりませんよ?休み明け恒例の各地の名産品(?)が集うお土産タイムですよ?
DSC_1674(縮小)
どれもおいしくいただきました。お茶が欲しかったですね。
自分は玉露名人というチョコを持ってきました。
玉露の苦味のあとから、控えめにやってくる味わい深いチョコの風味がたまりません。
皆さんも山城温泉で限定販売してるので買いましょう。


(・・・今公演「5人の志願兵」のチケットの販売は、大学生協、アーツナビさん、
当ホームページの<公演情報>からアクセスできるメールフォームでもやってますので、
そちらもよろしくお願いしますね)





制作などで多忙な213社長にもねぎらいになったようでなによりです。横だけどいぇーい。
DSC_1675(縮小)





それでは今年も、よろしくお願いします。なぜかごきげんな状態のぱるでした。

100-50-80-60-80-50

あけおめ
3日前にやっと20歳になりました


皆さん年末年始は如何お過ごしだったでしょうか
ぼくは急性胃腸炎を患ってしまい今まで生きてきた中でよく寝た一番酷いお正月となってしまいました!

急性胃腸炎(きゅうせいいちょうえん、英: acute gastroenteritis)とは、急性に発症する胃腸症状を主体とした症候群である。
血便、下痢、嘔吐が主症状で、腹痛や発熱、倦怠感を伴うことも多い。各症状の出現頻度には患者年齢や病原体による差もあるが、個人差が極めて大きいのも急性胃腸炎の特徴である。症状の持続期間も個人差が大きい。
(Wikipediaより)


急性胃腸炎はこりごりです。嫌いです。あとマリルリも嫌いです


マリルリとはぜんこくずかんのNo.184のポケモンのこと。初登場はポケットモンスター 金・銀。
HPが高い以外は平均的な能力を持つが、第三世代より攻撃が2倍になる特性ちからもちが登場し、一気に物理アタッカーとして出世した。耐久力もそこそこある。
第六世代よりフェアリータイプが追加されたことで、どくタイプが新たに弱点となり、フェアリーが弱点としているはがねタイプはみずタイプでの相殺により等倍になったかわりに、むし、かくとう、あく、ドラゴンタイプに耐性が付くようになり、相対的に耐性がかなり上がった。サザンドラが最も苦手としているポケモンであるともいえる。
(ポケモンWikiより)


みなさんも急性胃腸炎とマリルリには十分に気をつけましょう!

冬公演明張役のジャマリンスキーでした

1月

冬はお腹が空きますね
こうへいです

今日は久々のシーン練習ということでね、皆張り切っておりましたよ
真面目に取り組み、それでいて雰囲気も柔らかく、笑顔の絶えない良い練習風景でした
このまま、あと一週間と少し、ラストスパートかけて行くことでしょう
それでは

The 照明会議 FINAL(?)

初めまして&お久しぶりです。民田修也です。

いよいよ本番が近づいて参りました。年が明けてからあっという間ですね。本番の日は世間的にはセンター試験当日ということで、全国の受験生はラストスパートをかけているのでしょうね。
我々も受験生に負けてはいられませんので、最後の追い込みをかけていきます。

ってなわけで本日は練習後に照明会議をしました。恐らく本番前最後になるかと思います。未確定だった幾つかのシーンについて話し合いました。

照明班的には、あとは準備を整え、ゲネプロと本番を迎えるだけです。役者の皆さんや他の部署もやるべき課題は減っているようです。冬公演まであと8日、役者、スタッフ一同フルスロットルで頑張ります!

それでは今回はこの辺で。民田修也でした。

凍えるも心は熱く

お久しぶりです。露木珠璃です
今日は本番一週間前の貴重な練習時間を頂いて音響練習と通しをやりました。

練習の感想ですが、寒かったです。寒すぎて手が震えてました。

その寒い中役者さんに協力していただいて、音響の操作確認をやらせていただきました。オルビスで操作できるということで、張り切って操作案を作ったは良いのですが複雑になりまして…

ひとりでは手が回らないので今回は2人体制で操作を行っております。操作2人は初めてですが、頼もしいですね。本当にありがたいです


本番まであと少しですが、こっぱずかしいタイトルの通り心を熱くして走り抜けます‼︎
五人の志願兵
どうぞよろしくお願いします

こんにちは

こんにちは、ゆうじろうです。

今日は15日、木曜です。
早いもんですね。
明後日には公演初日です。

本日は劇場に入って、公演のための準備してきます。
毎年毎年舞台の建て込みではアクシデントがあったりするのです。

今回は無いといいなあ。

ゲネ1日目!〜照明編〜

初めまして&お久しぶりです。民田修也です。

本日はゲネの1日目で、最初に照明の吊り込みとシュートをしました。オルビスでの吊り込みも3回目ということもあり、順調に進みました。シュートの方は本番用の照明、ということもあり、オルビスの方に脚立に登ってして頂きました。後は明日細かいところを合わせるだけです。

長かった冬公演期間もあと少し。土日の本番に向けて、気合を入れていきます。取り敢えずは明日の通し練習から。

それでは本日はこの辺で。民田修也でした。

必見!?今公演の役者の見所!

本日、ついに劇団ふだい冬期公演『五人の志願兵』の上演となります。
そこで、舞台監督のヨッカ~が今回の役者陣の見所を紹介したいと思います!


まず、ゆうじろう!
今回主演を務める彼の役は、気弱な青年となります。
今まで不良系や悪役など、武闘派な役柄が多かったのに対し、今回は全くの逆な役です。
練習では、感情や表情作りに苦労していましたが、日に日に成長。そして、本日お披露目となります。
皆様の感情に働きかける魂の演技に是非とも期待して下さい!! 


次に、ぱる!
ふだいの、公演ではあまり役をやってきていませんでしたが、昨年の東京富山パフォーミングアーツプロジェクトさんの公演【ヤマト反魂丹】では、優しき城主前田マサトシ役を担っていました。
そんな好青年?の役とは裏腹に今回の彼の役は、とても過激的な青年の役となっています。
普段の彼とも、今までの役とも似つかないこの役に挑戦した彼の姿に注目です!


3人目は、飛来進!
時には部長として、時には演出として、時には助演としてふだいを引っ張ってきた彼の役は、まとめ役的存在な先生です。
進んで他劇団の方々と関わったりし、自分なりに演技を磨いている彼には、先輩である私も脱帽です。
彼の魅力は、演技の柔軟さにあると思います。どことなく癖がありそうで、自然に役に入り込む彼は、まさに縁の下の力持ち。
個人的には今回の役者では一番演技が上手いと思います!


そして4人目、蛇間烏賊。
最近彼のことを知っている人も増えて来たかもしれないですね。何を隠そうふだいのHOMOを集めたHOMO部のメンバーの一人です!
活動力があり、練習に笑いを届ける彼の役は、鬼軍曹。
声に張りがあり、体格も、いいことから適任と言えば適任な彼の役。
パワフル、しかし、随所に繊細な演技を散りばめる。
HOMO部では見れない蛇間烏賊の一面を、お楽しみ下さい!


続きまして、こうへい!
彼もHOMO部の一員で、おそらくメインエンジン!
短編で主役級の役を歴任した彼の今回の役は、実年齢の3倍近いお爺さん。
色々な役にチャレンジしたいという彼の意志は応援したくなりますね。
ひたむきな努力の跡が見える彼の演技は、役に掛ける情熱の証。
今回の彼も大暴れ間違い無し!


最後に、黒野無有。
4年間役者をやり続け、現在の役者の中では一番ふだいの舞台に立っているのでは無いでしょうか。
そんな彼が最後に担う役は、軍の司令官。
出番こそ少ないですが、その中でもしっかり目立ち、物語の流れを作る。
先輩として、来年以降の団員たちに何かを残せる舞台にしてほしい彼の演技からは目が離せません!頑張れフェル!


以上です!
本当ならスタッフも言いたいところですが、それは会場に是非足を運んで頂き、生で感じてみて下さい!

それでは、舞台で待っています!
さようなら!