初稽古

あけましておめでとうございます。
今年も劇団ふだい、若さを生かして頑張って参りますので、よろしくお願いいたします。

さて、年末年始はしばらくお休みしていましたので、今日から稽古再開
今日が新年初稽古でした。

今日やった内容は、感情の上限値をあげる訓練と、セリフを通して自分の感情、状態を正確に伝える訓練、でした。
感情の上限値をあげる訓練は、喜怒哀楽からひとつ感情を選び、その感情を1分間全力で見ている人達に伝えるというもの。皆苦戦してましたね…。舞台上では自分が思っている以上に感情をださなければ、なかなかお客様には伝わりません。そのためにはやはり上限値が高ければ高いほどいいですよね。そういう意味ではこれからも続けていきたい訓練です。

そしてもう一つの方は、ひとつのセリフを決め、連続でだされる感情や状態を相手に正確に伝えるというもの。どれだけ感情の上限値を上げても、セリフにしっかりのせて伝えるということがちゃんと出来なければ意味がありません。これもなかなか皆苦戦しているようでした…笑

ふだいは、年も明けたということで気合いを入れ直して、こうやってまた日々稽古を積んでいこうと思っています。次回公演は…春かな⁇それまでに少しでもレベルアップして、良い舞台をつくりあげられるよう頑張っていきましょう。

感情爆発!!

新年おめでとうございます。
半年くらいぶりに書きます、未鈴です。
本日は男子8人、女子2人の計10人で練習を行いました。

昨日と引き続き、じーの先輩仕切りの練習でした。
感情表現の練習といえば感情五段階が真っ先に思い浮かぶのですが、それ以外の感情関係の練習はあまりやったことがなかったので、とても新鮮で有意義でした。
どの練習も、人それぞれいろんな考え方があるんだなと、改めて思い知るものばかりでした。

まず、喜怒哀楽で上限値を上げる感情爆発エチュードを行いました。
順番に演技をしていったのですが、喜と楽の区別化や、サイレントで動きだけ見ていてもその感情に見えるか…等いろいろな指摘が生じました。難しいですね…。
私は、自分でやっていて、なんとなく中途半端さが残ってしまって、終わってからもやもやしました。練習を重ねて最大を超えたいものです。

休憩を挟んで、「名無し1」(?)をやりました。
これも昨日と同じもので、与えられたセリフをいろんな感情で演じるという練習です。
言葉としては全然違うような感情を、いざ演じてみると、似たような雰囲気になってしまうというようなものが多々あって苦戦しました。

そして、状況下に置かれてから、自分の思う感情で指定されたセリフを言う、という練習をしました。
凄く難易度が高かったです。
自分がそうなってしまったら…ということを踏まえていたつもりでしたが、もしも実際だったとするならば、同じように行動するかどうかと考えてみると、ちょっと違うかもという気がしてしまいました。
リアリティと自然さを手に入れたいです!


本日の練習こんな感じでした。うまくまとめられずごめんなさい。
次の練習では女子が増えることを願っています。

感情強化習慣(その3)

どうも、今年はよろしくお願いします。いつかです。
今日の練習参加者は10人でした。
全員男子という普段ではあまりない状況でした。

練習内容については、月曜・火曜日と同じく感情爆発エチュードをやりました。
自分は初めてやる練習だったのですが、やっぱり難しかったです。
それが終わったら感情五段階をやりました。
同じ「感情の上限」をテーマにした練習ですが、やり口が違っていて
それぞれ違った難しさがありました。

基礎の基礎から

じゃんけんで日誌書くことになったジャーマンです。
ふだいではじゃんけんで日誌決めることは滅多にないんじゃないのかな?
俺は初めての経験でしたね、じゃんけんで決めるのは。
最後1対1だったのでオーバーにじゃんけんやってました。
その時の反応が、俺の今日1番の感情解放だったという声もちらほら。
これが練習で出せたらね~

話変わって、「感情爆発」の考え方が皆さんばらつきがあったみたいで今日それを再確認しました。
その結果は「感情爆発」というよりかは「感情解放」なんて呼んだりしてました。
これがなかなかうまくいかないんですねぇ。
毎回悩んじゃってます。

その他新しいことを体感してみたり、今までやってたことについて目的とかしっかり立ててやってました。
非常に有意義な練習だったと思います。
自分の役や考え、魅せ方など考え直す機会だったり、改めて自分を知れたりした練習だったと思います。
これなかった人もったいなかったね

ウィンドブレーカーはやっぱりいいね~と思いつつ今回はこの辺で。

いかにして伝わるのか、それは私たちの生活の中に

おはようございます。マスターです。マスダです。
春にも近い暖かさが感じられるこの頃、いかがお過ごしでしょうか!
大人の階段昇って、成人式という人生に一度のスペシャルイベントが行われている中
私たちは遊んでいたわけではありません。

そうですね、本日のメインイベントは[名前のないエチュード(即興)]ですかね。
知っている方もいらっしゃると思いますが、これは与えられた台詞をつかって2人で
ひとつの作品を作り上げるといったような、即興のようで即興ではないものです。
シチュエーションや台詞の言い方などは事前に2人で打ち合わせをし、見せ合い形式で上演。
[おつかれ]
[おつかれ]
[いつだっけ?]
[来週]
[どうしたの?]
[なんでもない]
といった感じです。

私たちは本来、台本という限られた台詞数の中で
世界を作りますが、これだけ少ないと、やはり見ている人に
どう伝わり、どう感じて頂いているのかということを試されます。
役者の行動、言い方、間などは、台詞だけでは到底伝わらない領域を
作ります。しかしこれが私たちは当たり前にできていなくてはならないのが本来です。
説明的な台本は面白くありません。だから、私たちが演じるのは今日与えられた台詞のように
それだけでは何がなんだか分からない言葉の羅列が物語をつくる、本かもしれない。
その時は、役者自身の想像力、経験が台詞では伝えられない部分を表出していくでしょう。
それこそが、間、速さ、表情、高さなどなど諸々の表現です。
そして、お客様に思い浮かべて頂く。

色々考えさせられる面白い基礎練習でした。
今度は台詞を減らすか増やすか
何にしても、またやりたいですね。
それでは、良い一日を。グッバイ

成人の日とナナブンノニ

1月14日の今日は成人の日!

というわけで新成人の私黒野無有が本日の練習風景を報告しまーす!

え?新成人なら成人式はどうしたって?
いえ、僕の地元は8月にやるそうなので昨日今日と何処にも行ってないですよ。
なんで8月なんですかね?行事やイベントには疎いのでよくわかんねーッス。
いーいーなーせいーじんーしきー(゚皿゚)

今日の練習に来た二年生も僕一人。寂しいなぁ…

本日は参加者は合計7人!(途中遅れて来る人もいましたが…)
うーん…こう…人数が少ないと練習メニューも限られてきますねぇ…仕切る側も大変です(´Д`;)

そんなわけで今回は少人数でも出来る
ブラッディサークル
という練習を行いました。
日本語に訳すると血の輪ですがそんなに怖い練習じゃないですよー(^_^;)
5、6人で輪になってセリフ数の限られた軽いエチュードを順番に行います。
この練習では役者同士の掛け合い、会話のテンポなどを重視されます。いかに自然な流れで会話を成立させるかが肝です。
会話のテーマも自分で考えなければなりません。トータルで10週ぐらいするのでその分テーマを考えなきゃ行けません。ある意味地獄かもしれませんね(笑)

その後はセリフエチュードをやりました。
これは始まりと終わりのセリフを決めてエチュードをします。
どうやって終わりのセリフまで話を進めていくかが重要です。しっかり終わったり、変な終わり方だったりします(^_^;)

演劇をよく知らない方には限られたセリフの中でお芝居していくのが役者だと思われがちですが、アドリブのきく瞬発力や物語を進める想像力や表現力も必要になってきます。

役者に必要なものを挙げていくとキリがないので完璧な役者、完璧な演劇なんて有り得ないかもしれませんね。芸術分野ならよくあることです。それでも僕たちはこうやってちょっとずつ成長しながら、完璧な演劇に『近づけよう』としているのです。一人でも多くの人を感動させられるように…



ってな風にイイ感じに終わらせるの最近飽きてきたのでここで無理矢理オチを入れておきましょう(・∀・)ニヤ

本日は参加者7人の中、なんと2人もお土産を持って来てくれました。練習後、7人で大量のシュークリームとサブレをもぐもぐしてました。美味しかったです!ありがとうございます!(≧∀≦)

練習に来なかった人は…残念でしたね!m9(^Д^)

え?オチてない?知らん!バイバーイ!(・∀・)ノシ

足がぁああ

今年に入って初めて書きます! 大原です!!

年末年始や成人式などなどで昨日からやっと練習に参加したら、体がなまってて恐ろしや…
日々の鍛錬が大事ですね><
頑張っていかねばっ

今日は骨盤歩きからのスタート!
私は骨盤歩き得意なのでサクサク楽しくやったのですが、
早く終わったら四股踏みをしろとのお達しが(・□・;)
いやぁ~いい運動になりました(泣)
苦手分野は特に、日頃から鍛錬を積まないとダメですね!

あと、「パワースピーチ」という好きなものを全力でお客様に伝える練習もしました!
今回は1分間という時間の中でしたが、なかなか難しいですね。
組み立てて話そうとしすぎると、逆に見てる方も冷静になってしまって熱意が伝わらなかったり、
わかってもらおうとして説明を最初に持ってくると、魅力とかを伝える時間がなくなっちゃったり…
自分の感情をうまく表現し、伝えて、共感してもらえる能力って大事だと思うので、
もっともっと頑張らなきゃなぁと思いました。

練習の最後にはエチュード!
今日はなんと、「シリアスエチュード」でした!
いつも笑いに走ることが多いという話が出て、今日は方向を変えて「シリアス」!
いつもと変えたのもあり、最初の一人が舞台に入るのにも時間がかかりました。
恥ずかしながら私は入ることすらできず…うー悔しい!!
次はもっと思い切りを持ちます!!


昨日も今日も参加人数が7人と少なめだったので、
明後日はもうちょっと増えるといいなぁ~
明後日こそはお土産を持っていくので、練習に来る人はお楽しみに!
ではでは!( ´ ▽ ` )ノ

ご無沙汰でした

本多でございます。

今日は久しぶりに練習行きました。
2週間ほどご無沙汰だったんですが、練習メニューを進めていくうちにさすがに休みすぎたということを実感。
何もかもがうまくいかなくて、もはや驚きの域。
いや、元々そううまくはいくものではなかったけど、今日は「ここまでか!」っていう感じでした。

でも、ジップザップとか楽しかった。
そういえば、2番手エチュードで初めて(いわく付の)2番手になれた!
ってな感じで嬉しいこともありました。
久しぶりに行ってよかったです。

IMG_2002.jpg
久しぶりのGBも美味かった。


雪、積もっちゃいましたね。
明日は自転車使えないなあ…

KUSAI あいつら

日記当番になりました 山田です。



最近、スーパーで銀杏いっぱい袋、500円を買いました。

銀杏銀杏、好きなので、おやつだ。やっほ~い!と、封筒レンジでチンとばかばか食べていたら、頭痛がしてきました。

皆さんも気をつけてください。

頭痛の怖さから、現在は茶碗蒸しのような材料と共にご飯を炊くという材料に使われています。


まあ、ふだい練習は、
三年生の僕は、「一年生の時のほうが悩んでやっていたよなー。」
「でも、今のほうができちゃあいるんだろうなあー」という発見をしました。
なので、両立を目指し、「一年生の頃のように」でやってみましたが、できませんでした。
成長って難しいものと思いました。

タイトル考えるの一番めんどくさいっすよね

今日の日記当番の本多です。

実家からスキーウェアを送ってもらい、今日それが届きました。
久々にちゃんと荷物一発で受け取れました。いつもごめんねクロネコヤマトさん!

2月の下旬にスキー授業なるものがありまして、それで必要になったわけです。
私は雪国で育ったもんで、上手い下手はいいとしてスキーが好きなわけです。
ダジャレになってしまったわけです。

荷物を受け取ったあとは強烈な眠気襲われそのままお昼寝に突入。
すると、5限がどこかへ行ってしまいました。

練習の方は、、、
・霧マイム
・タルエダ(家に帰るやつね)
・吊り橋エチュード
・場転エチュード
の4本立てでございました。

今日はおもしろい空気感のエチュード多かったですね。
シュールなのかなんなのか、笑えてきてしまう感じのものばかりでした。
「すげえ!」って思う場面もいつもよりたくさんありました。
いろいろ吸収していかなければ、という感じです。


大きい声出すとリラックスできるぜ!(発見)
本多でした。
プロフィール

fudai

Author:劇団ふだい
劇団ふだいは、富山大学五福キャンパスにある演劇サークルです。


HPは上のバナーからどうぞ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する