劇団ふだい2012夏季公演「逆プロポーズ」

夏季公演の情報です!

劇団ふだい
2012夏季公演「逆プロポーズ
演出:黒野無有 作:愛


結婚したい女、川崎玲美とその彼氏、林恵太。
玲美は夢見ていたプロポーズを諦め、逆プロポーズ計画中。
しかし、彼には秘密があった。

貴方を貴方と決めるものは一体なんだろう。

上演日時:
2012年
7月15日(日)18:30~
7月16日(月)13:30~、18:30~

※すべて30分前開場

上演場所:
富山大学五福キャンパス
学生会館内ホール


チケット: 無料


是非お越し下さい!

担当:くみ

山王祭


寝る時には、部屋の窓を全開にしないと暑くて眠れなくなって来ましたね。
今年も網戸君には、たくさん活躍して貰いたいです。

という訳で、こんばんわ。
そして、お久しぶりです。
ヨッカ~です。

先日、富山市で山王祭がありました。
去年はなんだかんだで行けなかったので、今年こそはと思い、ふだいの人たちと一緒に行ってきました。


それにしても、縁日や屋台がとても多く並んでいるし、人も多くて活気に満ちているし、やっぱりお祭りは良いですね!
行くだけで楽しい気分になります!

こういう祭りに参加していると、日本人に生まれて良かった~と思いますね(笑)

これで神輿や山車を動かしているところを見れれば、なおさら良いんですけど(苦笑)



ところで、6月の初めにお祭りがあることに、なかなか珍しい気がしましたが、普通なんでしょうか?

自分の中では、7月~9月のイメージが強いですね。


また後で調べてみましょうか。

さて、それではそろそろ失礼します!

半立ち


はじめまして。1年のロジックです。夏季公演では、エキストラと制作に携わっています。

今日は2回目の半立ち稽古でした。だんだん公演に近づいていってることを思うと、ドキドキします。

稽古については、おおまかですが立ちで演技をやってみると違和感のある表現や、役者と演出の微妙な齟齬があり、さまざまな意見がでてすごく勉強になります。

また、今日は制作の方で、フライヤーで使用する写真の撮影もしました。役者さんが衣装に身をまとうと、全体の士気も上がりいい雰囲気。このよい雰囲気をさらによくするために制作の1人としてフライヤーもいいできになるよう頑張ります!


少々短いですが、劇団ふだい夏季公演をよろしくおねがいします。それでは。

今日の反省

はじめまして、1年のほんちゃんです。

練習帰りにカエルの鳴き声を聞ききながら、生ぬるい風を浴びて自転車を漕いでいると夏が近づいてきた感じがします。
夏が近づいてくるということは、公演の日が近づいてくるということです。
ですが、演劇初心者の私にはまだ「公演」というものへの実感が、正直まだ湧いていません...

今日の練習でも半立ちが行われました。

昨日までは客席側で他の役者の演技を見ていたのですが、今日は初めて出番がありました。
半立ちということで、本番と同じように動きを付けてセリフを読むのですが、もう何もかもがうまくいかなかったです。

今までの台本読みに「本番と同じように動きを付ける」という要素が新たにくっついただけだと思うのですが、それ以外のこと、つまり「セリフを読む・セリフを聞く・感情入れる・表情を作る」といった前々からやってきたことがグチャグチャに...
台本読みにいかに不真面目に取り組んできた(=準備不足だった)かが痛感されました。

準備って大事です。当たり前ですが、動きも前々から考えておくべきでした。

公演に対しての実感が無いのもこういうところに起因するのだと改めて思いました。
もっと真面目に練習していきます...

...という、夏季公演へ向けての反省をここに記しておきます。

夏季公演のフライヤーができました!

こんにちは、制作担当の愛です。

公演ポスター(制作ではフライヤーって呼んでます。)ができました!
フライヤー!

韓流っぽいって。確かに・・・。
テーマは「結婚」です。


制作は現在サポート含めて6人で作業しています。
一緒に制作をやってくれる人がたくさんいるのはいいことですね。
全員の意見を取り入れられないとか、大変なことも多いですが、ちょっと至急お願い!と頼める人がいること、いろいろな意見を聞けるのは助かります。
今回の写真は一眼レフ?のすごいカメラでほんちゃんに撮影してもらいました。
これも新制作メンバーのロジックといつかに撮影を頼んだからこそ、実現。

フライヤー作成に関わったみなさん、ありがとうございました。


気が付けばもう公演まで約一か月。。
「実力の限界と時間の限界」が何度も何かを作り上げるたびに前に立ちはだかりますが、
時間の限界は少なくとも無くしたいです。
一番後悔しそうです。時間の限界が来たら、実力を上げて限界に挑むこともできないし。

ということで、みなさん頑張りましょう!
時間が無くて・・・なんてことにならないように、さらに全力疾走で公演終わるまで駆け抜けましょう。
すでに私は息切れ、動悸、めまいがしていますが・・・まだまだ走らないと!









仮建て込み!!

お久しぶりです。この度舞台美術班チーフをやらせていただいております、小嬢です。
…3月のフォルツァ公演でもチーフをやらせていただいたのですが…その時の反省点達を生かせるように、今回も頑張ろうと思いますッ!!(>ω<;)

本日は仮建て込みを行いました!!
今回使用する舞台が普段の練習場所、ということもあり、一度パネル等の大きな物を建て込んでみよう!!と。
実際に建ててみないとわからないことがたくさんあり…。
あぁ…案外あの部分ってそんなに違和感ないんだぁ…。
あぁ…そこって組み合わせうまくいかないのかぁ…。
などと、今後の舞台作りの参考になることがいっぱいでした♪ヽ(´▽`)/

途中、私が可愛らしすぎるドジを踏むなんて微笑ましい瞬間もあり…。
チーフをいじめて遊んでいた舞台美術班のみんな!!頑張っていい舞台を作ろうネ!!…ネ?<●>ω<●>
他の部署の方もお手伝いに来てくださり、本当に助かりました!!ありがとうございましたーッ!!

ふと

どうもこんにちは。ぱるです。
半立ちの回数を重ね、だんだんとやっていない場面がなくなってきました。
自分はメインのキャストを勤めてはいないのですが、
他の方の演技やそれに対するアドバイスなどを見ていると熱が入ってきてるな、というのをひしひしと感じます。

自分は演劇初心者でありますが、ただ話を聞いて感心したり、納得するだけでなく、
すすんでタメになるようなアドバイスができるようになりたいです。

それではこの辺で。

立て看板!

こんばんは! くみです。

twitterでも呟きましたが、今週末の空いている時間を使って立て看板作業を行いました。
富山大学生が劇団ふだいの公演情報を最も目にする機会が最も多いと思われるのが、この立て看板です。


だから中途半端に作ってはいけません。
雑な看板だと見た人ががっかりするかもしれませんしね。
……とは言っても私自身そこまでの技術がないのが残念ではありますが。これは今後精進しなければなりませんね。


今回私は縁あって(?)週末の立て看板作業の指示役を任されました。
私が立て看板作業を行うのも二回目と言うこともあり、チーフさんしか出来無い修正作業や上手に色を作れない……なんて事もありました。もっと知識と経験を高めて能動的に動けるようになりたいですね。

立て看板も週末の作業で大分進んだので、今週には富山大学の生協前でお披露目出来ると思うので是非ご覧ください!

立て看板を見て面白そうだ。と思われた方は是非、7月15日、16日に富山大学学生会館にお越しください!

半立ち終盤

どうもお久しぶりです。

演出の黒野無有(くろのむう)です。

本日も半立ちをしました。

今回は僕もチョイ役で出演させてもらっています。今日はそのシーンをやりました。

やはり役者として舞台に立つのはたのしいですね!

しかし久々にやったので半立ちといえど大変緊張しました(^。^;)

半立ち練習も残り僅かとなりました。

半立ちが終わったら今度はいよいよ本立ちです。

演出としてとても楽しみであり、また緊張もしています。

より良い舞台をつくれるよう今まで以上に精一杯頑張っていきます!

本日の活動

こんにちは、ジャーマンです。

今日の活動は終盤と最後の場面の半立ちでした。
自分は今回役者ではないので直接的な練習はありませんでしたが、照明担当として皆さんの動きを見てどうしたらいいかなとか考えてました。
ちょっと悩むところもいくつかありました。
本番には何とかして素晴らしいものにしたいです。

そして、今日で半立ちが終了しました。
明日からは本立ちです。
役者の皆さんは大変そうです。頑張って!

本番まで約1ヶ月。
みんなで協力して素晴らしいものにしましょう。

皆さんの今後に期待しつつ今回はこの辺で。
プロフィール

fudai

Author:劇団ふだい
劇団ふだいは、富山大学五福キャンパスにある演劇サークルです。


HPは上のバナーからどうぞ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する