新年のごあいさつ


あけましておめでとうございます!

劇団ふだいです。

みなさま、年越しをどのように過ごされましたでしょうか?

去年は春から始まり夏、学祭、冬へといくつもの公演を重ね、
一年をとおしてたくさんの方にご来場いただき、
たくさんの方に協力していただきました。

今年も劇団ふだいは、ふだいならではの舞台を通して、
より多くの方が演劇に興味も持つような、
より多くの方がふだいを好きなるような、
そんな舞台をたくさん作っていこうと思います!!!


どうぞ今年もよろしくおねがいします<(_ _)>

お勉強

時期的にはかなり遅いですが、あけましておめでとうございます。

観劇して下さった皆様や関係者の皆様、今年もどうぞふだいをよろしくお願いします。


という訳でこんばんわ、ヨッカ~です。


今回私達は、サイバー∴サイコロジックさん主催のワークショップに参加してきました。

WSのテーマは「自分は他者とは違う存在」


自分と相手との間に存在する「パーソナルスペース」を意識した演技をすることにより、よりリアルな舞台に仕上げることが目標でした。

「パーソナルスペース」とは、平たく言えば壁。

例えば、他者と対話するときに相手によって言葉を選んだりしますよね?
それは、相手との間にある壁の厚さ、つまり「パーソナルスペース」が存在しているかららしいんです。

・・・・とまぁ、理論をまとめたりしましたが、間違えているかもしれませんね( ̄ー ̄;


とにかく、自分と他者は違う存在であり、言葉も人によって発し方も受け取り方も異なります。

その辺を意識して、日々の稽古をして行きたいですね。
というか意識します。やります。



そういえば、高校生の人もいらっしゃってましたね。
果たして未来のふだいメンバーになって下さるのか・・・

期待、期待です(笑

2012年1月8日の練習

どうもこんばんは。
ブログの方では久しぶりになります。宮崎くみです。

2012年になりましたね。
みなさまあけましておめでとうございます。
劇団ふだいも次回公演向けて動き始めているところです。


新年が明けてから初めて練習に参加しました。

本日は「他人と場を共有すること」という言葉をメインに、相手とのコミュニケーションを図る練習を中心に行いました。

私自身かなり久しぶりに練習に参加したので先輩の指摘などとても参考になりました。

……ですが練習に参加しているとメモを取ることが同時に出来ないのが、自分の中ではせっかくの練習を活かせていない気がしてもったいないなあとつくづく感じます。

やはり練習に参加するときは書き残しておけるものが必要だと思いました。
意識の問題かもしれませんが、特に自分自身が忘れっぽいんで。

では、このあたりで。
今年も一年よろしくお願いします。

成人式

こんばんは、天宮満瑠です。
8日は大抵のところは成人式がありましたね。
私も去年無事に20歳を迎えることができたので、行って参りました。
何で学校は10日まで休みじゃないんですかね。
正月地元に帰って、富山に戻って授業を受け、成人式のためにまた地元に帰るというめんどくさい行程をふみました。

まあそれは置いといて、成人式ってけっこうあっさりしてるんですね、びっくりしました。
懐かしい顔に会えて嬉しかったです。
今日の練習前には写真の見せ合いっこもしました。
いいですね、こういうのも。楽しいです。

練習では前回とは別の台本を読みました。
一人で読むよりも皆で読む方が解釈が広がるので好きです。
さて、台本が何になるか楽しみですね。
フォルツァの方も進んでいますし、頑張っていきましょう!

はーるよこい、いーつかこい。

お久しぶりです。粳原です。
春は粳原餅子と名乗らせていただきます。

私餅子は春季公演で演出をさせてもらうのです。
よろしくおねがいしますね。

そして、今日は台本会議の日でした。
今回は10本の台本を募集し、その中から4本の台本を会議にかけまして、
春季公演の本を決めようというお話合いです。

台本会議にありがちなこと
・ポジティブな意見よりネガティブな意見の方が多い
・発言のない間が長い
・進行がgdgd
・表現したいけどそのための言葉がなかなかでてこない

三つ目は完全に私の責任なのですが、そんな感じで会議は進められました。
私が堅苦しいのが苦手なもので、途中ちょっと茶々入れて、
雰囲気を和ませようという努力をしていたのですが、逆効果だったかな?

とまぁ、そんなこんなで会議は進み、無事終了しました。
まだ決定発表はしていないのですが、自分の中では決定しております。
今回の公演は動物モノコメディーSFになりそうです。

ふだいは2月から春季公演に向けて本格始動します。
役者、スタッフ一同、春季公演の成功に向けて尽力していきますので、
よろしくお願いします。
お客様のご来場を心よりお待ちしております。

ちょっと気が早いかな。
なんだか私ひとりで勝手に盛り上がっちゃってる痛い子みたい。

『頑張る先輩』『頑張る後輩』

どうもお久しぶりです。黒野無有です。
時というのは早いもので年が開けてからもう半月経ってしまいましたね。

というわけで、昨日今日とセンター試験でしたね。私も今朝のバイト(某牛丼屋で11時間勤務)の帰りに多数の高校生を大学前で目撃しました。『一年前はこんな過酷なバイトやるなんて予想だにしてなかったろうな…』って思いました。けどあの受験期の一年間の方が何億倍も辛かったですけどね(^_^;)今となってはいい思い出です(笑)

さて受験生の皆さん、センターの結果はいかがでしたか?結果が良くても悪くても受験そのものが終わった訳ではないのです。受験とは最後の最後まで諦めず、また気を緩めずに頑張った奴が勝てる世界なのです!では引き続き健闘を祈ります!(`・ω・´)ゞ

byセンターで富大D判だったのにそれに気付かないまま前期試験で英語無双して合格に滑り込んだ男(笑)

前置きが長くなりましたが、今日の練習は『表現』について重点的にやりました。自分の考えていることをどうやって表現するのか。表情や身体の動きを駆使するのですがなかなか上手くいかないものです。明確な答がないのですからセンター試験より難問ですね(^_^;)でもそれがたまらなく楽しいから演劇やってるんですけどね(゚∀゚)

ポーズを作って何を表現したか当てるゲームっぽいもの(これも表現の練習)もしました。お題が『仮面ラ○ダー』とか始めからテンプレポーズがあるものだと分かり易くて面白くないです。出題者になる練習を仕切る人も大変だなぁ、と実感しました。

来年度からは私たちが新二年生になり後輩に教える番です。ちゃんと後輩に教えられるよう、今後も先輩方からしっかりと学んでいきます!

by黒野無有

初・仕切り

学食のから揚げがマイブーム、ヨッカ~です。
こんばんわ。


さて、我々一年生ももうすぐ二年生。
そろそろ上階生としてのステップを踏まねばなりません。

という訳で、今回練習の仕切りを不肖ながら私がやらせて頂きました。



本日(日付的に1月16日)の練習で目標にしたのは、”大きく通る声を出す”こと。

そのために呼吸、顔面体操、バランスなどの基礎練後、パッションや007などの比較的声を出せるものを練習メニューにしました。

最後は、相手を褒め倒しつつ、滑舌や相手の会話などを意識する”褒め殺し”という練習で締めました。



恥ずかしいことに、自分のことで精一杯だった時もあったので、演技指導的なものは各々に丸投げでした。
ついでに練習の順番や一貫性などもばらばらであったので、色々至らぬ点がありました。
気づけば、失敗だらけ・・・。

だからこそ次やるときは、ある程度の余裕をもって、目標を確認しつつ練習の仕切りをしたいですね。



ただ、一つ一つの練習に意識を持たせて行くのも仕切りの仕事。
なので、とにかく意識するようにと団員の皆さんに言い続けたので、いつもよりは意識的に出来たのではないでしょうか?


他の一年生の皆さんは、どのような特長のある仕切りをなされるのでしょうか?
―――――と言って、皆のハードルを上げる。

もうすぐ先輩

大学に入るまで、先輩との絡みが薄かった宇海が本日の日誌をお送り致します!


年明けから ふだいでは、新入生受け入れの体制を築くべく、火・木曜日の練習を基礎練習の復習にあてています。

本日は、「重心」「声の出し方」を中心に確認しました。
どちらも演劇をやる上で基礎の基礎なので、しっかり教えなければ…
日本語苦手なんて言ってられないっ!(注意 私は日本人です)


「重心」の練習は、
実感→意識→コントロール
という風にやらないと掴みづらいヤツだなぁと改めて思いました。
日常生活でも意識してあげると、早く懐いてくれる可愛いヤツでもありますけど。

「声の出し方」の練習は、ニ人一組で、片方が新入生役、もう片方が先輩役といった感じで確認しました。
言葉と実際やってもらうのとお手本をして見てもらうの…
色々と組み合わせて教え無ければ分かりづらく、なかなか…
頑張らねばっ!



やはり、人に教えるという行為は様々な能力を必要としますね…

後輩が成長する手助けがうまくできる
そんな先輩に、私はなりたい



(これを書くのに1時間もかかったのはここだけの秘密(日本語的な意味で))

顔だけでオヤジ扱いされるのは理不尽である

今日も劇団ふだいでは着々と引き継ぎが進んでいます、そういえば去年は引き継がれる側だったなあと感慨に浸っている自分に老いを感じてしまいました、今日の担当はフレッシュさが失われつつある岩瀬です

今日の日誌は練習から外れて春休みに行く温泉旅行について書かせていただきます

予定ではありますが来月末に劇団員で石川県の加賀温泉に浸かりに行きます
たまには息抜きでお出かけするのも悪くないですからね
現在泊まる宿にだいたいの目星を付けていますが流石は温泉街だけあって目移りしてしまいますね
どの宿も魅力的です

熱燗を浮かべながら露天風呂に浸かりたいなぁとか思っているからオッサン扱いされるんだよなぁ…
若々しさが欲しい…

観劇をしてきました。

こんばんは。宮崎くみです。


本日は富山大学高岡キャンパスで激団甘辛とんぼさんの「Three Comedies」を観に行きました。

名前の通り10分程度の短編コメディ劇を三本やるという、新しい感覚で劇を観る事が出来ました。

激団甘辛とんぼさんはキャンパスは違えど劇団ふだいと同じ富山大学の劇団さんで、観ていてこちらも頑張ろうと思いました。


さて、劇団ふだいも次回公演に向けての脚本が決まり、まもなくオーでションになります。

今日は練習には途中からの参加になったのですが、決まった脚本を修正したものを回し読みしました。

今回は個性的な登場人物が多いので、どのキャストの方ががどのキャラクターを演じるのか楽しみです。


私は今回スタッフのみですが精一杯良いものを作れるよう頑張りたいと思います^^