演出にっき・ドライ編

こんばんはだじぇ。ひめだじぇじぇじぇ。
うつ伏せで寝たせいで腰痛が酷くて立てません...頼むぜサロンパス。

6月25日(土)・6月26日(日)
2日間、ドライを行いました。ドライとは、いわば中間リハーサルのようなもの。

セットを建て、音響や照明を合わせ、客席を設置し、衣装をつけて...各部署大活躍でした。特に、ドライ初挑戦の一年生のみんなはよく頑張りましたね!お疲れ様でした(^_-)-☆

全シーンの練習が一通り終わり、初めての通し稽古を行いました。うん、手応えありあり!やはり音響と照明が着くと気持ちが乗りますね。いい空気感で稽古が出来たと思います。

読み合わせから着々と成長を続けるキャスト陣に、ふだいの母ちゃんことワタクシひめは感動が止まりません...!だからといって感動してるだけじゃあかんので、締めるとこきちんと締めて、よりよい作品になるように頑張ります。

ドライ1日目、は愛すべき我らが部長ひろしくんのお誕生日をみんなでお祝いしました。同期から1人目の成人...感慨深いですね。何目線なのかよく分からないですが。こうやってみんなで楽しめる仲間っていいなって思います。

ドライが終了し、明日は反省会です。現状を確認して、今後の練習に繋げていきましょう。

では、ひめでした。ドライ2日間で体重が2キロ落ちました。演出ダイエット、お勧めです。

終了しました!


title2.png

夏季公演、終了しました!
たくさんのご来場、ありがとうございました!!

夏公演終了!

どうも!夏季公演で演出を務めさせていただきました黒野無有(くろのむう)です!


夏季公演、無事に終了しました!観に来てくださった方々には深く御礼申し上げます!

誠にありがとうございました!


僕はこういった大きな舞台で初めて演出をさせていただきました。

本番中は舞台裏で(チョイ役ですが)役者として待機していたのですが自分の出るシーンじゃないのにとても緊張しました。

普段役者として待機している時では味わえない不思議な感覚でした。

僕が『演出やります!』と言ってから公演本番まであっという間に過ぎ去っていきました。

そんな短く感じた公演期間の最中に良いことや悪いことが色々と起こりましたが、どれも役者をやってるだけでは味わうことのない新鮮な、とても良い経験になりました。

この経験を次の公演に生かしていきたいと思います!

またこんなつたない演出に最後までついてきてくれた役者さん方、スタッフさん方にはどれだけ感謝してもしきれないくらいです。この場を借りて感謝の言葉を。皆さんありがとうございました!(;∀;)


次回公演は学校祭公演ですかね。

また詳しくは劇団ふだいのHPやツイッターで公開していく予定です。

興味のある方はまたチェックして頂けると有り難いです。

ではそろそろおいとまさせていただきます。

ではまた!

14時間後には

「お前日誌書いてないぞ」と夢の中でお告げをいただき、今書いている間抜けな団員、みっつです。
いよいよ今日です。14時間後には舞台に立っています。
緊張はとりあえずはしていません。しかし、プレッシャーに弱いので、もしかしたら周りから見たらおかしなテンションになっているかもしれません。

思えば入団してから、今日でだいたい三ヶ月です。この三ヶ月の間に様々なことがありました。
めっちゃ笑って、めっちゃ泣きました(これは僕限定かもですが)。アホみたいにつらいこともありました。
自分にとっての演劇とはなにか、それをもう一度考えさせられる機会でもありました。

外部の方にはわからないことかもしれませんが、この場を借りてふだいの皆さまにお礼とお詫びを申し上げます。
我の強い性格ゆえに、空気を悪くしたり、進行を止めたり、そういうことが多々ありました。本当に申し訳ございませんでした。そして、そんな僕にも関わらず、切り捨てることなく熱心にご指導していただき、ありがとうございました。

そんな方々への感謝をこめて、自分の演技に誇りを持って、今日の舞台を成功させたいと思います。
それでは皆様、今日の舞台、がんばりましょう。

明後日が本番…

どうも、ししょうです。

まず、私の不手際で日誌の更新が2日ほど滞ってしまい誠に申し訳ございませんでした。
今後このようなことのないよう、心掛けます。

さて、今日の練習ですが

今日はシーン毎の練習をしました。
途中、動き方等の指示でちょっと面白……ごほん。w

明後日が本番ですが、雰囲気は良いものであったと思うので
このまま楽しんで本番を迎えられたらと思います。

ではでは
このへんで
プロフィール

fudai

Author:劇団ふだい
劇団ふだいは、富山大学五福キャンパスにある演劇サークルです。


HPは上のバナーからどうぞ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する