こんばんは!
今回の公演で霊能力者役と舞台美術チーフを
務めさせていただいたハンターです!
ご来場してくださった方々
ありがとうございました!
楽しんでいただけたのであれば幸いです。


今回の公演、
思い返すとぶっちゃけ大変でした。。。
メインの役者と初めてのチーフを兼ねるのは
未熟者の僕にはなかなか堪えて。。。
以前のブログで度々ポケモンGOについて
書きましたが、ポケモンGOをしながら割とマジで現実逃避をしていました。。。(笑)

でも、気づいたら満足のいく舞台が出来ていて、
そして本番の演技がとても楽しくて。

ぶっちゃけ大変だし早く終わらんかな〜、
なんて思っていたのですが1日目が終わると、
「あの舞台でポメさんをやれるのがあと2回しか
無いのか」と、凄く寂しい気持ちになりましたね。

それだけ楽しかったです。4回の公演全て。
なので悔いはありません。

毎日の舞台美術の作業に来てくれた部員の方々、
そして本番を観に来てくださった方々、
本当にありがとうございました。
みなさんのおかげでとても「幸せ」な公演でした。

では、また春にお目にかかれますよう。
以上!ハンターでした!


P.S.
実は4回目の公演中、
ラジカセからCDが勝手に飛び出るという
ハプニングがありました。

あれは一体・・・?

目覚め

どうも、冬公演「ご不幸~黒の人々~」で芸人をやらせていただいたしばおこと小柴です。

ご来場いただいたお客様、本当にありがとうございました。

公演が終わってから二日目の朝を迎えた今日ですが、夢に幽霊がでてきて、びっくりしてパンチをくらわせてやったところで目を覚ましました。最低の目覚めでした。
本当に幽霊でてきたら逃げるんじゃなくて倒そうとするのかも、とか思いました。笑


さて、今回の劇では比較的リアルな演技が求められましたが、やはり難しかったです。

日常で幽霊がでたり目の前で人が死んだりはなかなかしないので、なかなか気持ちの整理がつかないけど話が進んでいく、みたいなことがあったりしました。
本当に、演技にリアリティをもたせるのって難しいです。

これからも精進。

今回の公演を、このキャスト、演出、スタッフ、サポートさんでやれたことを嬉しく思っています。

ありがとうございました。


それでは、芸人役しばおでした。

栗男さんのウラ話

どもです
中野です

公演終わっちゃいました
なんか緊張感一気に切れてます...

今回僕は大島さんを演じさせて頂きましたが、
めちゃめちゃ楽しかったです笑

アンケートや友達から
キモイ
変態
下心の権化
てか中野そのままやん

なとどお褒めの言葉を頂きました
ありがたやありがたや

タイトルに裏話とか書きましたが
別に裏話なんてありません!
実はおまじないの振り付けやらナンパやらは
僕の独断でやったなんて全然ありません!
いや、独断でしたけど!

でもでも公演後に
お前そんな事出来るんだ...
みたいな事言われるとは恥ずかしさ半分
嬉しさ半分ですね。
いつもと違う自分が出せたのかーみたいな。

そんな経験ができるのも演劇ならではの
魅力なんだなーと思います。

今度は狂気の見え隠れをもっと上手くやりたいかも。

ではでは長くなりましたが
中野でした

感想回収

ふっきーです!
大雪の中足を運んで下さった皆様、本当にありがとうございました。無事冬公演を終えることが出来ました。

本番が終わるのがあっという間で(笑)本当に。
練習期間中は良いことも悪いこともあり、公演という大荷物抱えているから、早くその荷物降ろしたいなんて思いますが、終わってしまうと変な喪失感があって。でもその喪失感がくせになったりして。また、味わいたいなと。無限ループだ。ふだいに関わってしまったばっかりに。

( ´,_ゝ`)

本番が終わってからの楽しみが、観てくれた方に感想を聴くことなんですよね。
…ダメ出しは、まあ…あの…一ヶ月後とかね( ;∀;)
本番によって、私たちはこういうことしてるんだよ!と、声には出さないけど、叫んでる感じ。
少しでも演劇に興味を持つ人が増えますように。

また一つ思い出が増えました。

ではではまたどこかでお会いしましょう。
ふっきーでした!

うらめしや〜

こんにちは!ひめです!

劇団ふだい2016年度冬公演『ご不幸〜黒の人々〜』に御来場頂いたみなさま、ありがとうございました!お楽しみ頂けたでしょうか??

シークレットキャラクターの幽霊役、小仏さんを演じさせて頂いたのはわたくし、ひめでした〜!はぁ、本番が終わったのでやっと情報解禁です…キャスト集合写真にも写れず、ビラにも載れず、パンフレットにも載れず…。この数ヶ月さみしかったです( ノД`)!うわーん!

血まみれの死装束にボサボサのロングヘアー、そして白塗りメイクだったので、誰が演じていたのか分からなかったと思いますが、あれ、ひめです!劇団ふだいの誇るスーパーアイドル、ひめちゃんですよ!!

\キャー!ひめちゃんかわいいー!/

幽霊のフリをしている人間という役どころだったので、怖すぎず、でも人間っぽすぎず…という役作りをするのが難しかったです。演出さんからのオーダーは、「キモく」だったのですが、個人的には「キモかわいい」をコンセプトに演じてみました(勝手に)。

隠れていた押し入れの扉を開けられてしまってアワアワしたりとか。がんばって低〜い唸り声出してみたりとか。不安になって辺りをキョロキョロ見回したり、爪噛んじゃったり。ちょっとコミカルな「幽霊役」をすることで、可愛らしさだったりとか哀愁だったりとか…あくまでも小仏さんは人間なんだっていうところを演じ分けられるように心掛けました。髪の毛で隠れていましたが、顔芸(表情と言えよ)も頑張ったんですよ(`‐ω‐´)!

わたしは最初マネージャー役のオーディションを受けていたのですが、結果的に幽霊役を頂いたことを聞いて「なるほどな!」って思いました。ひめにこの役を当てて下さったということは!おいしいところ持ってっちゃっていいんだな!って思って。思い切り自分らしく演じさせて頂きました!楽しかった!お腹いっぱいです♡

アンケートに「幽霊さんかわいい」「小仏さんかわいかった」って書いてあるものがあって、めっちゃ嬉しかった…。昨年度富大祭公演以来のキャスト、楽しかったです〜!!!ありがとうございました!

さて。劇団ふだいは次回春公演から基幹学年を現在の1年生に移行して、さらにパワーアップ出来るようにお稽古を積んでいこうと思っております。私も次の公演から最高学年になるのかぁ…気を引き締めて!参ります!でも、もうちょっと先輩に甘えさせてください!!

ではまた、次回公演でお会いしましょう。
スーパーアイドルひめでした。

本日のひめちゃんBGM→Re(mark)able / 嵐